今月の話題

  歩行者を不安にさせていませんか? 

 

 「横断歩道は歩行者優先」であり、運転者には横断歩道手前での減速義務停止義務があります。歩行者に不安を与えない運転ができているか、自身の運転を一度振り返って見ましょう。

 

 ❶ 歩行者を不安にさせる運転とは… 

 横断歩道を渡っている人に対して、車を止めずに「早く渡れ」とばかりにジリジリと動かすと歩行者に恐怖感を与えてしまいます。また、歩行者や自転車の側方を通過するときに、間隔をとらずに通行すると、歩行者等が急にふらついた場合に接触する危険があります。

 

 ➋ 思いやりをもった運転を! 

横断歩道の手前ではスピードを落として、横断する人がいないかを必ず確認して下さい。

横断する人がいる場合は、横断歩道の手前で一時停止をして、横断が終わるまで待ちましょう。

そして、横断歩道で歩行者等に進路を譲る場合には、手で合図をするなど譲る意思をはっきりと示し、「ゆっくり、どうぞ」思いやりの気持を持って運転しましょう。

 


令和4年11月の朝礼話題