トピックス

レディース・リーダー研修会を開催

2018年11月5日

 10月17日、18日の2日間、レディース・リーダー研修会を開催しました。各地区協会から推薦された18名の皆さんが、警察やJAFの講習を受け、自動車教習所で実技研修しました。

 運転免許取得後数年から数十年の皆さんでしたが、実技では、免許取得後、初めて助手席に指導員を乗せて運転し、いつもの運転が間違っていたことや普段体験できない急ブレーキやスキッドカーでの滑走など、アンケートでも、皆さんが参考になり、これからは、初心に戻って安全な運転を心掛けると書いておられました。

 来年は、あなたの事業所の女性が参加してみませんか。

警察本部竹谷交通部参事官の挨拶
警察本部竹谷交通部参事官の挨拶

JAF伊藤講師のお話
JAF伊藤講師のお話 


 

自動車教習所での研修内容説明
自動車教習所での研修内容説明

ドラレコを活用した運転の講評
ドラレコを活用した運転の講評


 

バックでのクランク走行
バックでのクランク走行

クランクのバック走行を行いましたが、

なかなか上手くいきません。

※通常のバック時は、右足はどこ?

ブレーキに置きましょう。

危険回避訓練
危険回避訓練

時速40キロで前方の信号が点いたら、

ブレーキとハンドルで、障害物を

右に回避する訓練。 


 

スキッドカー体験
スキッドカー体験

滑り易い路面での危険回避体験
障害物を避けるため、ブレーキを踏むと、

車がどう動くのか、運転していて、本当の

道路だったら大変だと感じたそうです。

  




  

衝突軽減ブレーキの体験

後方誤発信抑制機能の体験


 先進安全自動車の体験(衝突軽減ブレーキ、後方誤発信抑制機能)

 自動車メーカーの協力をいただいて、衝突軽減ブレーキ等の体験をしました。

 衝突軽減ブレーキでは時速30キロくらいでしたが、ブレーキを踏まずに前方の障害物がある場合に、自動でブレーキがかかるものでした。急激な制御にビックリ。中には、何故かぶつかってしまうことも!!

 

意見交換会での交通安全講習1

意見交換会での交通安全講習2 


意見交換会での交通安全講習3

意見交換会での交通安全講習4


夕食時の意見交換会では、松江署交通第一課の森様を講師にお迎えし、交通安全講習を受けました。

 森様は、手品を交えながら、信号機の意味等について説明していただき、夜光反射材の大切さ、

飲酒ゴーグルの体験など、自然と笑いが起こるなどとても楽しい講習をしてくださいました。

 青色灯火は、「進むことができる」で、「進め」ではありません。

 

集合写真

 参加いただいた皆さん、本当にご苦労様でした。

 また、松江城北自動車教習所の先生方、大変お世話になりました。

 研修で体験したことを、事業所や家族・友人の皆さんにお話していただき、

1件でも島根県の交通事故が少なくなりますよう、よろしくお願いします。